仕手株で逮捕?

仕手株は株式投資を行って行く方が必ずや一度は耳にする用語だと思います。

仕手株とは株式市場において、良くも悪くも語られる要素が大変多く普段から自分の投資を行って行く中でも仕手株は閉塞感溢れる日本市場においても大変多くの方や市場関係者の度肝を抜くような大きな相場を作ってきました。

しかし、時にはその株価操作によって多くの健全な一般投資家等を巻き込んで多くの問題を起こす事もあります。

そもそも仕手株とは

仕手株や仕手筋の事を簡単に説明すると、多くの資金を一度に短期間で銘柄に投下する事で株価を一時的に暴騰させ、多くの一般的な投資家や機関投資家を巻き込んで多くの収益を得る集団やそのような集団が手がける銘柄の事を言います。

仕手株は多くの場合、相場に大きな影響を与えますがその期間は大変短命なものとなります。

その点を考えるとやはり普段から注意深く観察する事が要求されます。

仕手として大変有名な方には是川銀蔵や誠備グループ、中江滋樹等の投資家の存在があります。

時には法律の問題にまで発展する場合があるのです

このような仕手グループの巻き起こす問題は、時として大変多くの弊害等をもたらす事もあり逮捕者が出たりすることもあります。

現に証券取引法違反等で過去多くの仕手筋の大物が逮捕されてきました。

なぜならばこのような事は健全な証券市場を歪める事ともなりますので、本来ならば避けるべき事だからです。

自分の投資を健全に行っていく事が、証券市場においては大変重要な事となりますので、なるべく仕手株にはかかわらないで健全な投資を行っていく心構えを持つ事が大事です。

仕手株を楽しんでいくには

仕手株は短期的なトレーディングを行って行く方には大変有効な投資の方法ともなるのです。

普段から適切な投資を行って行く中でいかにして短期間で収益を上げるかどうかを考える事も時には大変重要な方法となります。
このような時に多くの方はデイトレーディング等で収益を上げる事を考えるかも知れません。

仕手株は短期的な収益を考える方ならば一度は購入をして早急な売買のスタンスを理解していればやはり短期間での値上がりを追求するには最適な銘柄となります。

仕手株には功罪様々な要因がありますが、やはりこのような銘柄を上手く使っていく事で自分の投資効率を格段に上げる事も十分に可能な事となるのです。

PageTop